離婚届

更新日:2021年04月01日

離婚のときは離婚届の手続きをしてください。

離婚届の手続きについて

離婚届出の用紙は全国どこの市区町村の用紙でも届出できます。
届出人欄には、現在の氏で署名し、印鑑を押印してください。
婚姻時に氏を変更した方は、離婚により旧性にもどりますが、婚姻時の氏をそのまま称することもできます。その場合別途(離婚の際に称していた氏を称する届)届出が必要となります。
玖珠町に本籍がある方は、戸籍謄本は必要ありませんが、そうでない方は、戸籍謄本が必要です。

証人について

届出には証人が2人必要です。20歳以上であればどなたでも結構です。必ず、証人本人の署名と印鑑を押印してもらってください。

住所を変更されたいとき

同時に住所を変更されたいときは、別途住所異動届(転入されるときは従前地の転出証明書)が必要です。
住所異動届は、閉庁日には受付できません。

手続きに必要なもの

印鑑と、国民健康保険や国民年金に加入されているときは保険証や年金手帳をご持参ください。

本人確認について

届出の際に本人確認をお願いしています。
本人確認についてのお知らせをご参照ください。

関連する他の手続き

閉庁日の受付について

離婚届は役場の閉庁日にも受付けておりますが、書類などの不備により再度手続きにおいでいただく場合もありますので、事前に内容審査を役場で受けられるようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 総合窓口班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-1113 ファックス番号 0973-72-2112


メールフォームによるお問い合わせ