転出届

更新日:2021年04月01日

玖珠町から他の市区町村または海外へ引っ越すときの届出です。
転出届は郵送で行うこともできます。下記の「郵送による転出証明書の請求方法」をご覧ください。

届出期間

転出することが確実になってから届けてください。
(新住所での居住予定の14日前から受け付けています。)

届出をする人

本人、世帯主または同一世帯で本人の依頼を受けた方
同一世帯人以外の方が届出をする場合は、委任状が必要です。

届出に必要なもの

  • 印鑑
  • 窓口に来られた方が、ご本人であることが確認できる書類
  • (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカード、健康保険証など)
  • 国民健康保険被保険者証 (国民健康保険加入者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証 (交付を受けている方)
  • 印鑑登録証 (印鑑を登録している方は印鑑登録証を回収します。)
  • 介護保険被保険者証 (交付を受けている方)
  • 子ども医療費受給資格者証 (交付を受けている方)
  • 委任状 (同一世帯人以外の方が届出をする場合)
  • 児童手当、児童扶養手当受給中の方は、子育て健康支援課へ

郵送による転出証明の請求方法について

窓口に来ることが出来ない場合、郵送で転出届を受け付けています。
下記の送付するものを玖珠町役場住民課に送付してください。

送付するもの

・届出書(便せんに下記の必要事項をご記入いただくか、「郵便による転出証明書の請求について(PDFファイル)」をご使用ください。)
・返信用封筒(送付先の住所、氏名を記入し、切手を添付)
・本人確認ができる書類の写し(運転免許証、個人番号カード、パスポート等写真付きのもの)をいずれか1点
・写真付証明書がない場合は、健康保険証、介護保険証、年金証書等の写しをいずれか2点
・医療保険の被保険者証の写しを同封する場合は、被保険者等記号・番号等にマスキング(黒塗り等)をしたものを同封して下さい。
・国民健康保険被保険者証、印鑑登録証、介護保険被保険者証など(返却する必要があるもの)

必要事項

  • 異動年月日
  • 新住所及び新住所での世帯主
  • 玖珠町での住所及び世帯主
  • 異動する方全員の氏名、生年月日
  • 請求される方の住所、氏名及び日中連絡可能な電話番号

住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方は、次の事項も加えてご記入してください。

  • 住基カードの交付を受けていること
  • 住基カードの継続利用を希望すること

町水道の閉栓届、防災無線の返却、学校の転校等の手続きは各自で行ってください。

住民基本台帳カードの継続利用(転出時の注意点)

住民基本台帳法の改正により、平成24年7月9日から住民基本台帳カード(住基カード)の継続利用が可能となりました。
住基カードはこれまで、他の市町村へ引っ越し(転出)すると失効するため、転入先の市町村で改めて交付申請の手続を行う必要がありました。
平成24年7月9日以降は、転入先の市町村に住基カードを提出することでカード裏面に新住所が記載され、継続利用が可能となりました。

住基カード継続利用の意思表示

住基カードの継続利用をご希望の場合は、必ず転出届の際に窓口でその旨をお伝えください。
特に、転出届を郵送でされる場合は、下記を必ず記入してください。

  • 住基カードの交付を受けていること
  • 住基カードの継続利用を希望すること
  • 昼間に連絡可能な電話番号

転出証明書の省略

原則、転出証明書の交付はありません。住基カードが転出証明書の代わりとなります。
転入地では必ず住基カードを持参の上、転入届を行ってください。その際、暗証番号の入力が必要です。あらかじめご確認ください。

その他の注意点

  • 住基カードの交付を受けている方が一人いれば、同じ世帯の方全員の引っ越しがこの手続で可能です。
  • 手続には、住基カードの暗証番号の入力が必要です。あらかじめご確認ください。
  • 継続利用できるのは、有効な住基カードに限ります。
  • 電子証明書は町外転出により失効します。

関連する手続き

  • 町水道
  • 防災無線
  • 小・中学校

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 総合窓口班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-1113 ファックス番号 0973-72-2112


メールフォームによるお問い合わせ