ブロック塀の安全点検について

更新日:2021年04月01日

  平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では5名の尊い命が失われ、うち2名についてはブロック塀が倒壊したことが原因でした。
 国は、昭和53年に発生した「宮城県沖地震」でのブロック塀倒壊を受け、昭和56年に現在の基準を定めましたが、ア).この基準以前に設置されたブロック塀の補強が行われていない イ).そもそも補強が必要であるという認識が所有者にない ウ).基準を無視したブロック塀の設置が後を絶たないことなどから、地震のたびにブロック塀倒壊による犠牲者が後を絶たないのが現状です。
 このような中、国は「ブロック塀の点検のチェックポイント」を作成しました。
 このチェックポイントを参考に、皆さんが所有するブロック塀倒壊による死亡事故等が発生しないよう点検を行いましょう。
 なお、点検の結果ひとつでも不適合がある場合。また、不明な点がある場合は、どんなことでも結構ですので、下記までご連絡をください。

 チェックポイントは、国土交通省ホームページおよび大分県ホームページに掲載されています。

この記事に関するお問い合わせ先

建設水道課 管理班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-7162 ファックス番号 0973-72-2805

 

メールフォームによるお問い合わせ