介護保険負担限度額認定について

更新日:2022年06月29日

 介護保険施設に入所・入院するとき、または短期入所(ショートステイ)を利用するときの食費・居住費(滞在費)は原則自己負担ですが、所得の低い方等は施設利用が困難とならないように、利用者負担の上限が設定され費用負担が軽減される場合があります。
 施設の食費・居住費(滞在費)の軽減をうけるには、事前に玖珠町に対して申請を行い、負担限度額認定証の交付を受ける必要があります。

負担限度額認定を受けられる対象者

 下記の要件を全て満たす方が対象者となります。

  1. 世帯全員の市町村民税が非課税であること
  2. 申請者と同一世帯にない配偶者についても市町村民税が非課税であること
  3. 預貯金等の資産が単身で500万円以下(夫婦で1,500万円以下)であること

(注意)預貯金等の要件は、年金収入の金額に応じて若干の増減があります。

申請期間と有効期限

 負担限度額認定証には有効期限があり、一度認定を受けた方でも毎年更新申請を行う必要があります

申請期間と有効期限詳細

 負担限度額認定の申請期間

 随時受付

 負担限度額認定証の有効期間

 申請月の初日から直近の7月末日まで

申請日と有効期間の例

  •  令和元年5月15日に申請をして認定を受けた場合の有効期間→令和元年5月1日~令和元年7月31日
  •  令和元年8月15日に申請をして認定を受けた場合の有効期間→令和元年8月1日~令和2年7月31日

申請に必要なもの(様式等)

申請に必要なもの一覧

 

 提出書類

 備考

 1

 介護保険負担限度額認定申請書(Excelファイル:46.2KB)

 玖珠町役場福祉保険課窓口 でも配布しています。

 2

 預貯金・有価証券・現財産等が把握できる資料
(通帳の写し等)

 申請者と配偶者(同居を問わず)の資料が必要です。

  • 通帳は直近の残高(申請日から1ヶ月以内)が確認できるよう、記帳をお願いします。
  • 窓口で申請手続きを行う場合は、記帳した通帳(配偶者分を含む全ての通帳)をお持ちください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険課 高齢者支援班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-1115 ファックス番号 0973-72-2112


メールフォームによるお問い合わせ