高齢者の予防接種について

更新日:2022年01月28日

高齢者インフルエンザ予防接種の公費助成のお知らせ

玖珠町では、下記の対象者に対し、インフルエンザ予防接種の公費助成を行っています。

対象者

  1. 玖珠町に住民票があり、予防接種を受ける当日に65歳以上の方(令和4年1月31日時点で65歳以上の方)
  2. 令和4年1月31日時点で、60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器または免疫機能等に重い障害をお持ちの方

(接種については、主治医にご相談ください) 

助成回数

1回

助成期間(期間延長)

令和3年10月1日から令和4年3月31日まで

(令和4年4月1日以降に接種した場合は、全額自己負担になります。)

実施医療機関

大分県内、町内の医療機関

※ただし、高齢者インフルエンザ予防接種を実施しているか、医療機関にご確認の上、接種してください。

※県外の医療機関では、公費助成がありませんのでご了承ください。

自己負担金

1,000円

※償還払いはありませんので、ご注意ください。

※なお、上記対象者で生活保護世帯の方は、無料で接種できます。ただし、以下の手続きが必要です。

※生活保護世帯の方は、県総合庁舎3階の地域福祉室にて「生活保護受給者証」を申請し、医療機関に提出してください。(地域福祉室 電話番号:0973-72-9522)

高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ

肺炎球菌ワクチン予防接種とは

 高齢者の肺炎の中で、最も頻度の高い「肺炎球菌」という細菌を予防するワクチンです。接種により、肺炎球菌による肺炎の8割に効果があるといわれています。肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することで、重症化防止などの効果が期待できます。

対象者

  1. 令和4年度中に下記の年齢となる方で、これまで肺炎球菌予防接種を受けたことがない方が対象です。
    •  65歳…昭和32年4月2日〜昭和33年4月1日生まれの
    •  70歳…昭和27年4月2日〜昭和28年4月1日生まれの方
    •  75歳…昭和22年4月2日〜昭和23年4月1日生まれの
    •  80歳…昭和17年4月2日〜昭和18年4月1日生まれの方
    •  85歳…昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生まれの方
    •  90歳…昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生まれの方
    •  95歳…昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生まれの方
    • 100歳…大正11年4月2日~大正12年4月1日生まれの方

2.60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害、または免疫機能の障害をお持ちの方 (医師とご相談ください)

令和4年度対象の方は、令和5年3月31日まで接種が可能です。令和5年4月1日からは対象ではなくなりますので、早めの接種をお勧めします。

実施機関

玖珠郡内、大分県内の医療機関
必ず事前に予約をしてください。

医療機関に持参するもの

  1. 高齢者肺炎球菌予防接種通知書
  2. 予診票
  3. 接種済証

接種費用

2000円

  • 生活保護世帯の方は、無料で接種できます。ただし、以下の事前手続きが必要です。
  • 生活保護世帯の方は、県総合庁舎3階の地域福祉室にて「生活保護受給者証」を申請し、医療機関に提出してください。

(地域福祉室 電話番号0973-72-9522)

この記事に関するお問い合わせ先

子育て健康支援課 健康推進班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-2022 ファックス番号 0973-72-2112

 

メールフォームによるお問い合わせ