子宮がん予防ワクチンHPVワクチン接種の定期接種に関するお知らせ

更新日:2021年09月01日

子宮頸がん予防としてのHPVワクチン接種は、定期接種として町が実施主体となって実施しているところですが、厚生労働省から「副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきでない」との通知が出され、平成25年6月14日より積極的な接種勧奨を差し控えている状況となっています。なお、「積極的な接種勧奨の差し控え」と「定期接種の中止」は異なり、HPVワクチンが定期接種の対象であることは変わらず、定期接種を中止するものではありません。接種を希望される方につきましては、そのリスクと有効性などを十分に理解したうえ、ご検討下さい。

 

対象者

接種時に玖珠町に住民票のある小学校6年生から高校1年生相当年齢の女子

(令和3年度においては平成17年4月2日から平成22年4月1日生まれ)

接種期間

現在、高校1年生相当年齢の方は令和4年3月31日まで

HPVワクチンは3回接種となっており、接種完了までには標準的には6か月の期間がかかります。また、接種方法は筋肉注射です。

公費負担の令和4年3月31日までに接種が終了するように、接種スケジュールについては医療機関に相談してください。

玖珠郡内でHPVワクチン接種を実施している医療機関

接種を希望する際は、必ず医療機関へ予約連絡をしてください。 

HPVワクチン接種を実施している医療機関

医療機関 連絡先
荒木医院 0973-72-2466
小中病院 0973-72-2167
玖珠記念病院 0973-72-1127
友成産婦人科医院 0973-72-0330
友成医院(九重町) 0973-78-8811

 

接種料金

接種対象年齢の方は無料で接種できます。

期限を過ぎると、全額自己負担となりますのでご注意ください。

接種に必要なもの

  • 母子手帳
  • 予診票(医療機関に準備しています)

この記事に関するお問い合わせ先

子育て健康支援課 健康推進班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-2022 ファックス番号 0973-72-2112

 

メールフォームによるお問い合わせ