久留島武彦記念館

更新日:2021年04月01日

概要

「日本のアンデルセン」と呼ばれた久留島武彦は、明治・大正・昭和の三代にわたって、人が人として共に生きていく上で、必要な教えを楽しいお話にのせて、子どもたちに語り聞かせた教育者です。

久留島武彦記念館では、タッチモニターやのぞき窓など、楽しく学習する事ができる部屋や、壁面いっぱいを使った映像システムで肉声を体感できる部屋など、全部で10の部屋を巡りながら、久留島武彦の足跡をたどることが出来ます。

子どもから大人まで学べる施設です。

施設情報

  • 開館時間 午前9時30分~午後4時30分
  • 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 入館料
    • 高校生以下・18歳以下は無料
    • 町外者 300円(団体250円)
    • 町内者 150円(団体120円)
    • 年間パスポート
    • 町外者 1,500円
    • 町内者 750円
  • 駐車場 無料駐車場30台(公共駐車場)
  • 住所 大分県玖珠郡玖珠町大字森855番地
  • 電話番号 0973-73-9200
  • ホームページ 久留島武彦記念館トップページ
後ろに山が見える久留島武彦記念館の外観の写真
久留島武彦とツバメやウサギ、蜂といった多種多様な生き物が描かれているイラストの写真

この記事に関するお問い合わせ先

企画商工観光課

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-7153 ファックス番号 0973-72-2180


メールフォームによるお問い合わせ