期日前投票・不在者投票について

更新日:2022年06月17日

 選挙は、選挙期日に投票することが原則ですが、当日投票できない方は、期日前投票又は不在者投票をすることができます。

期日前投票制度

投票日当日に仕事や用務、病気などの理由により投票所に行くことができない人は、期日前投票ができます。 投票する際には、「期日前投票宣誓書」を提出していただきます。

期日前投票が行える場所・期間

期日前投票が行える場所・期間

期日前投票所

玖珠町役場

受付期間及び時間

選挙公示日の翌日から投票日の前日までの毎日
(土曜日も投票できます。)
午前8時30分から午後8時まで

注)玖珠町選挙管理委員会から送付される「投票所入場整理券」をお持ちください。印鑑等は必要ありません。

様式ダウンロード

期日前投票宣誓書と記載例(PDFファイル:317.4KB)

 

不在者投票制度

仕事や旅行など、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。また、指定病院等に入院等している方は、その施設内で不在者投票ができます。

手続きの流れ 

  1. 不在者投票請求書兼宣誓書の所定欄に必要事項を記入してください。
  2. 記入した宣誓書にて玖珠町選挙管理委員会あてに投票用紙を請求してください。公示日以前でも構いません。
  3. 投票用紙等が送られてきたら、滞在先の選挙管理委員会で投票日前日までに不在者投票してください。

様式ダウンロード

不在者投票請求書兼宣誓書と記載例(PDFファイル:282.3KB)

注意すべき点 

  1. 郵送等の日数がかかりますので、早めに投票してください。
  2. 不在者投票できる時間は、不在者投票を行う市町村が選挙期間でない場合、各選挙管理委員会の執務時間内になりますので、必ずご確認ください。
  3. 郵送された不在者投票証明書を自分で開封したり、自宅で投票用紙に記入すると不在者投票ができなくなる場合がありますので、各選挙管理委員会の指示に従ってください。

大分県のホームページにも詳しく掲載されていますので、下記リンクもご覧ください。 

病院・老人ホーム等の施設で行う不在者投票について

 都道府県選挙管理委員会が指定している病院、老人ホームなどに入院、入所中の場合は、その施設で投票することができます。

  1. 不在者投票管理者(病院長など)に不在者投票を行う旨を申し出ください。
  2. 不在者投票管理者が選挙管理委員会に対し、投票用紙等を請求します。
  3. 投票用紙、不在者投票用封筒(内封筒・外封筒)が不在者投票管理者に交付されます。
  4. 不在者投票管理者の指示に従って不在者投票を行ってください。
  5. 不在者投票管理者が、選挙管理委員会へ投票用紙を送付します。

郵便等による不在者投票について

 次のいずれかの要件に該当し、自書ができる方は「郵便等による不在者投票」の制度がご利用できます。

注)あらかじめ郵便等投票証明書の交付申請手続きが必要となりますので、早めに手続きください。

郵便等投票該当要件

身体障害者手帳

障害名

 障害の程度

 両下肢、体幹、移動機能

1級又は2級

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸

1級又は3級

免疫、肝臓

1級~3級

戦傷病者手帳

障害名

障害の程度

両下肢、体幹、移動機能

特別項症~第2項症

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓

特別項症~第3項症

介護保険の被保険者証

障害名

障害の程度

 要介護認定

要介護 5

郵便等投票証明書

 「郵便等投票証明書交付申請書」を作成し、「身体障害者手帳」・「戦傷病者手帳」又は「介護保険の被保険者証」とともに選挙管理委員会に提出してください。
 要件に該当した場合は、「郵便等投票証明書」が交付されます。
 この「郵便等投票証明書」の有効期限は、身体障がい者手帳・戦傷病者手帳により該当要件を満たした方は発行日より7年間、介護保険の被保険者証の要介護5において申請された方は被保険者証の有効期限までです。


選挙の際は、「郵便等投票証明書」を利用して投票用紙を請求し、届いた投票用紙にて郵送による投票を行うことができます。

郵便等による不在者投票における代理記載制度

郵便等による不在者投票ができる方のうち、次の要件も満たす方は、あらかじめ指定した代理記載人に代理記載させる方法で投票することができます。

  • 身体障害者手帳に、上肢又は視覚の障害の程度が1級として記載されている方
  • 戦傷病者手帳に、上肢又は視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までであると記載されている方

  代理記載制度を希望される方(条件を満たしている場合)は、郵便等投票証明書の交付申請と代理記載人の届出を同時に行えます。

注)あらかじめ手続きが必要となりますので、余裕をもってお手続きしてください。

特例郵便等投票制度

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」又は「宿泊療養」している方は、「特例郵便等投票制度」をが利用できます。

制度の詳細については、「特例郵便等投票」のページをご覧ください。

船員の不在者投票について

 指定港での不在者投票や船舶内での不在者投票などを行うことができます。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

玖珠町選挙管理委員会事務局

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-1111 ファックス番号 0973-72-0810

 

メールフォームによるお問い合わせ