清水瀑園

更新日:2021年04月01日

清水瀑園とは

豊の国名水15選の一つで、玖珠の仲田川にかかる飛瀑群。山から湧き出た水が、40余りの小さな滝を作りだしています。

水量は、一日数10トンといわれ、農業用水として田畑を潤しています。明治時代まで雨乞いの行事が行われていました。

大正7年(1918年)に地元の有志により開かれ整備されてきましたが、平成3年(1991年)の台風で被害を受けます。傷ついたお不動さんが被害の大きさを物語っています。

遊歩道が整備されていますが、雨の後は滑りやすいので注意が必要です。

駐車場に水汲み場があります。

情報

住所 大分県玖珠郡玖珠町大字森3634番地

駐車場 無料駐車場あり(水汲み場があります)

電話 玖珠町企画商工観光課 0973-72-7153

 玖珠町観光協会 0973-72-1313  

太陽の光が指す岩場を背景に、草が生えたいくつかの苔岩の間を、澄んだ川の水が絹のように流れている写真

この記事に関するお問い合わせ先

企画商工観光課

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-7153 ファックス番号 0973-72-2180


メールフォームによるお問い合わせ