【令和2年7月豪雨】玖珠町災害被災者住宅再建支援金

更新日:2021年04月01日

 自然災害によって生活基盤に著しい被害を受けた人で、自立して生活を再建することが困難な場合に住宅再建支援金を支給します。

支援の内容

 自然災害によって、全壊、半壊、床上浸水の被害を受けたすべての世帯に対して支援金を支給します。
 支給額は下記の2つの支援金の合計額
 (世帯人数が1人の場合は、各該当欄の金額が3/4になります。)
 住宅の被害認定は、町長が発行する「り災証明」によるもの

住宅の被害程度に応じて支給する支援金(基礎支援金)

基礎支援金詳細

項目

 住宅の被害程度
全壊

住宅の被害程度 
半壊

住宅の被害程度 
床上浸水

 支給額

 100万円

 50万円

 5万円

住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金)

加算支援金詳細

項目

 住宅の再建方法
建設・購入

 住宅の再建方法
補修

住宅の再建方法
賃借

支給額
全壊

200万円

 100万円

50万円

支給額
半壊

 80万円

 80万円

  50万円

支給額
床上浸水

 ー

 ー

 ー

公営住宅への入居は、加算支援金の対象とはなりません。

支援の対象者

 住宅が自然災害により、全壊、半壊又は床上浸水し、玖珠町に引き続き居住する世帯

必要書類

  1. 住民票
  2. り災証明
  3. 通帳の写し等

留意事項

  1. 被災時に現に居住していた世帯が対象となり、空き家、別荘、他人に貸している物件等は対象となりません。
  2. 被災時において被災した住宅を所有していない場合は、加算支給金の項目のうち、「賃借」以外の項目の加算支給金については支給されません。

この記事に関するお問い合わせ先

基地・防災対策課 基地防災班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-1891 ファックス番号 0973-72-0810

 

メールフォームによるお問い合わせ