新型コロナウイルス感染症に関する今後の対応について

更新日:2022年03月04日

(大分県)令和4年3月4日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、幼児教育・保育施設等における対応の延長についての発表がありました。

大分県では、国のまん延防止等重点措置の解除にあたって、クラスターが多発している幼児教育・保育施設や高齢者施設への県独自の重点的な対策を強化しました。関係者のご理解・ご協力をいただき、幼児教育・保育施設では、園児の感染者数が前々週の91 人から前週は52 人に減少し、高齢者施設でもクラスターの発生抑制につながるなど、成果が現れてきています。
他方、県内の感染状況は下げ止まって、再拡大の兆しもあり、今が正念場といえます。

感染力の強いオミクロン株に油断は禁物です。繰り返しになりますが、マスクの適切な着用、密の回避や常時の換気など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

 

(大分県)令和4年2月17日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応についての発表がありました。

大分県内においては、皆様のご理解・ご協力も得て、感染状況には改善の兆しが見られます。
ワクチン接種については、医療従事者や高齢者に加え、教職員・保育士、警察官等のエッセンシャルワーカーの方々に対して、積極的な追加接種を進めています。
飲食店の皆様には、営業時間のご協力をいただき、会食に起因した感染は大幅に減少し、クラスターも発生していません。
他方で、これまで、幼児教育・保育施設で多くのクラスターが発生しており、高齢者施設でも多発しています。これからは、これらの施設に対する効果的な感染防止策を徹底する必要があります。

今回のまん延防止等重点措置は、2月20日をもって解除することを、大分県は国に要請しますが、感染力の強いオミクロン株に油断は禁物です。
この流行の早期の収束に向けて、引き続き皆様一人ひとりのご理解・ご協力をお願いします。

 

(大分県)令和4年2月4日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応についての発表がありました。

まん延防止等重点措置に指定され、町民をはじめとする皆様には外出をできる限り控えていただき、飲食店には営業時間のご協力をいただき、会食を原因とした感染は大幅に減少するとともに、指定後は、会食によるクラスターは発生していません。

しかしながら、オミクロン株は感染や発症のスピードが極めて早く、気づかずに出勤や登校をしてしまい、感染が拡大し2月4日の大分県内の新規感染者数は500 名と過去最多となりました。この連鎖を一刻も早く断ち切り、まん延防止等重点措置を解除できるようにしなければなりません。

このため、大分県が皆様にお願いしてきたこれまでの取組は継続しつつ、さらなる対策の強化へご協力をお願いします。

  1. 基本的感染対策の徹底
  2. 感染対策短期集中期間の取組

県と市町村では、2月11日から13日までの3連休について、「感染対策短期集中期間」として、皆様には、感染リスクの高い人混みを避け、家族と過ごすこと等をお願いすることとなりました。

大変ご不便をおかけしますが、この流行を一日も早く収束させるために、どうかご理解・ご協力をよろしくお願いします。

(玖珠町)令和4年1月26日開催

玖珠町新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、玖珠町内の飲食店や公共施設、主要な行事等の今後の対応(1月27日から2月20まで)が決定しました。

皆様には引き続き、感染拡大防止の取組みへのご理解、ご協力をお願いします。

(大分県)令和4年1月25日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応についての発表がありました。

1月25日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が玖珠町を含む県内全市町村に適用されました。適用期間は1月27日から2月20日までとなります。

しばらくの間ご不便をおかけしますが、引き続き、感染対策へのご協力をお願いします。

なお、本町では、ワクチンの集団接種による追加接種(3回目接種)を2月10日(木曜日)からメルサンホールで実施します。2回目接種日順に接種券をお送りしています。接種を希望される方は接種券到着後予約をお願いします。

(大分県)令和4年1月20日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応についての発表がありました。

オミクロン株の本格的な流行を迎え、県内でも年明けから感染が増加傾向となっています。重症者はいませんが、人口10万人当たりの新規感染者数が上昇し、病床使用率の上昇も懸念されることから、総合的にみてステージ3の状態にあると判断されました。

また、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の玖珠町を含む大分県内全市町村への適用が要請されることとなりました。

オミクロン株の感染力は強力です。警戒感を高め、より一層の感染対策をお願いします。少しでも異変を感じたら、躊躇することなく、医療機関にご相談ください。

(大分県)令和4年1月14日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応についての発表がありました。

県内では、日毎に感染者数が増加しています。これまでの感染者のうち、感染力の強いオミクロン株は疑いも含め9割を超えており、明らかに置き換わりが進んでいます。

これまで感染者はまず入院治療の方針がとられてきたこともあり、病床使用率は24%となっています。これらを総合的にみて、ステージ2の状態にあると判断されました。

オミクロン株の感染力は強力です。警戒感を高め、より一層の感染対策をお願いします。少しでも異変を感じたら、躊躇することなく、医療機関にご相談ください。

 

(大分県)令和4年1月7日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応についての発表がありました。

県内の感染状況は、町民をはじめとする皆様のご協力もあり、2か月余り極めて落ち着いた状態で推移していましたが、年明け早々、県内初のオミクロン株の陽性者が確認されました。昨日公表された方2名が感染経路不明であり、市中感染が懸念されます。

これまでお願いしてきた基本的な感染対策は、オミクロン株にも有効です。引き続き基本的な感染対策をお願いします。

令和3年12月21日大分県知事定例記者会見

大分県知事の定例記者会見で、年末年始の対応について発表がありました。

(大分県)令和3年12月7日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、次の流行に向けた対応の発表がありました。

 

県内の感染状況は、町民をはじめとする皆様のご協力もあり、極めて落ち着いた状態となっています。しかしながら、新たな変異株オミクロン株(B.1.1.529系統の変異株)が国内で3例確認されました。既に世界各国に拡散しており、感染力が格段に強いとされるほかは、現時点では不明な部分が多く、予断を許しません。

不明な点も多いオミクロン株ですが、新型コロナであることには変わりありません。これまでお願いしてきた基本的な感染対策を引き続きお願いします。

(大分県)令和3年11月16日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の流行に向け対策の発表がありました。

大分県内では10月25日から本日まで連続して患者は発生しておらず、大変落ち着いた状態となっています。

しかしながら諸外国では新規感染者数が増加しており、油断はできません。

皆様には引き続き、感染拡大防止の取組みへのご協力をお願いします。

(大分県)令和3年10月14日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

格段に感染力の強いデルタ株により、県内でも第5波は過去最大の流行規模となりましたが、町民をはじめとする県民の皆様のご協力により、県内の感染状況は著しく改善してきました。
8つの指標全てがステージ1の水準となっており、県内は総合的にステージ1と判断されました。

引き続き、町民の皆様には、大分県が示しました新型コロナウイルス感染症に関する今後の対応についてへのご協力をお願いします。

なお、玖珠町内でのワクチン接種につきましては、集団接種の第1回目接種は終了しましたが、個別医療機関において10月22日まで第1回目接種を行っています。接種を希望される方の早期の予約をお願いします。
また、大分県営接種センターでは、県内であれば居住地を問わず受け付けており、仕事の都合を考慮して平日は夜間、土日は日中に接種を行うほか、妊婦やそのご家族の方には優先枠を設けています。
都合がつかなくて接種ができなかった方は申し込みをお願いします。

 

(大分県)令和3年9月22日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

町民をはじめ県民の皆様のご協力により、県内の感染状況は大きく改善しました。

人口10 万人当たりの新規感染者数及び感染経路不明者割合や最も懸念された病床使用率も連日下がっており、現在ステージ2の水準まで改善しています。

これらを踏まえ総合的に、大分県内の感染状況はステージ2の状態と判断されました。

大分県が長期間にわたりお願いしていました、不要不急の外出自粛、営業時間の短縮要請等の対策は、9月26日をもって解除されます。

しかしながら町民の皆様には、9月27日からもしばらくは、なお感染リスクを回避するため、基本的な感染防止策の維持など、大分県が示しました対策への取組協力をお願いします。

 

 

シルバーウィークを控え住民の皆様へのお願い


県内の感染状況は、皆様のご協力により、着実に改善しています。
懸念されていた、病床使用率も、感染者数の減少により、25.2%まで改善しています。
ステージ2が目前となった今、これからの一週間が極めて重要です。


今後シルバーウィークを迎え、人の動きが活性化する可能性があります。
大分県の示した、感染拡大防止の取組みに住民の皆様のご協力をお願いします。


令和3年9月17日 玖珠町長 宿利 政和

(大分県)令和3年9月9日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

県内では、町民をはじめ県民の皆様のご協力により、改善の兆しが見えてきました。新規感染者数は、8 月21 日には215 名と過去最多となりましたが、本日は50 名まで減少しています。

しかしながら、新規感染者数は減少しているものの、人口10 万人当たりでみると本日時点で37.27 人と、ステージ4の状況です。病床使用率は40%台ですが、依然ステージ3の状態にあり、予断を許さない状況です。

町民の皆様には、9月26日まで、大分県が発表しました現在の取り組みを継続していただくようお願いいたします。

 

(大分県)令和3年8月17日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

デルタ株の台頭により、全国的に感染の拡大が続いています。大分県内でも、感染力が格段に強く、感染スピードも速いデルタ株により、感染が急拡大しています。

人口10万人あたりの新規感染者数や病床使用率なども上昇しており、総合的にみてステージ3の状態にあると判断されました。

町民の皆様には、大分県が発表しました9月12日までの取組について、ご協力をお願いします。

(大分県)令和3年8月3日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

県内では、この一週間のデルタ株割合は7割を超え、確実に置き換わりが進んでおり、新規感染者数が増加しています。病床利用率等も上昇傾向にあり、総合的にみてステージ2と判断されました。

これからお盆を迎え、帰省等が増えることが見込まれます。感染拡大を防止するため、大分県が発表しました方針へのご協力をお願いします。

 

 

 

(大分県)令和3年7月16日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

県内の感染状況の指標は引き続きステージ1を維持しています。町民をはじめとする皆様のご協力に改めて感謝申し上げます。

しかしながら、感染力が強いとされるデルタ株が41都道府県にまで広がり、油断すれば感染の再拡大を招く恐れが十分にあります。

そのため、大分県が発表しました取り組みについて、8月末までのご協力をお願いします。

(大分県)令和3年6月28日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

県内の感染状況は、町民をはじめとする皆様のご協力により、1日当たりの新規感染者数が、今月4日以降一桁が続くなど落ち着いています。

感染状況の8指標すべてがステージ1の水準に改善された等のため、ステージ1と判断されました。

しかしながら、国内では緊急事態宣言が継続される地域も残るなど、引き続き警戒が必要です。

つきましては、希望する高齢者のワクチン接種が完了する7月末までの間、大分県が示します具体的取り組みへのご協力をお願いします。

 

 

(大分県)令和3年6月10日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

県内の感染状況は、町民をはじめとする皆様のご理解とご協力により、ここ1か月で大きく改善しました。

人口10万人当たりの新規感染者数は、ピーク時の47.93人から2.91人まで下がるなど多くの指標がステージ1の水準まで下がりました。

しかしながら、病床利用率が21.0%とステージ3であること等から、当面はステージ2と判断されました。

大分県が要請していました、1か月余りにわたった、不要不急の外出自粛、営業時間の時短要請等は6月13日で解除されます。

ただ、全国的には緊急事態宣言が続いている地域もあり、油断すれば感染の再拡大を招く可能性もあります。また、非常に強い感染力を持つとされる変異株に対する警戒も必要です。

引き続き町民の皆様には6月14日から6月30日までの間、再拡大を可能な限り抑制するための対策をお願いします。

 

(大分県)令和3年5月26日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が発せられた18都道府県等は未だ収束が見えない状況です。

県内では、町民をはじめとする皆様のご協力で、わずかながら改善の兆しが見えてきました。しかしながら、依然ステージ3の状況にあると思われ、油断できない状況です。

リバウンドを防ぐレベルまで新規感染者を低減させるためには、県内全域での外出自粛等、現在の取組を今しばらく継続する必要があると考えられています。

町民の皆様には、6月13日(日曜日)まで、取り組みの継続をお願いします。

 

 

(大分県)令和3年5月11日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

県内では、感染力が強く重症化リスクも高い変異株の台頭により、感染が急速に拡大しています。

県内の医療提供体制への支障も発生しつつあり、早急に事態を改善させる必要があります。

今月末まで、引き続き皆様のご協力をお願いします。

 

(大分県)令和3年5月6日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

全国的に感染の拡大が続いており、大分県内も初めてステージ3の状態に入ったと考えられております。

今がまさに感染拡大防止の瀬戸際です。町民の皆様には、身近に感染者がいるかもしれないという気構えで、これまで以上に警戒を高め、感染対策をより一層徹底していただきますようお願いします。

(大分県)令和3年4月25日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

新型コロナウイルスについては、全国的に感染が急速に拡大しており、4月25日から、東京都、大阪府、京都府、兵庫県に3度目の「緊急事態宣言」が発せられるほか、「まん延防止等重点措置」について、宮城県、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県が適用対象となっています。
県内では、新規感染者が3日間連続して過去最多を更新しました。このまま感染者の増加がつながれば、医療体制の崩壊など深刻な影響が出ることも懸念されます。

ゴールデンウィーク明けの5月11日までの間、もう一段強化した取り組みにご協力をいただきますようお願いします。

(大分県)令和3年4月13日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部会議が開催され、今後の対応について発表がありました。

 

 

(大分県)令和3年3月30日開催

大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議及び大分県社会経済再活性化緊急推進本部が開催され、今後の対応について発表がありました。

大分県内はステージ1の状態が続いています。これも、町民の皆様の感染防止に対するご協力のおかげであり、感謝いたします。

引き続き、感染防止策をお願いします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

子育て健康支援課 健康推進班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-2022 ファックス番号 0973-72-2112

 

メールフォームによるお問い合わせ