町長からのメッセージ(新型コロナウイルス感染防止について)

更新日:2022年07月13日

新型コロナウイルス感染症予防対策に関するお願い

令和4年7月12日、大分県の新規感染者数は1,000名を超え、過去最高数を大幅に更新し、県内の感染状況はレベル2(ステージ3)になりました。

また、玖珠町においても感染者数が増加傾向にあり、今後の感染状況に最大限の注意が必要です。

新規感染者の増加と病床使用率の急激な上昇は医療の逼迫を招き、医療崩壊を招きかねません。

感染者が多く発生すると療養者が増え、社会経済活動にも影響が出ることとなります。事業所等でクラスターが多く発生していますが、複数の従業員の急な療養により、事業所運営にも影響を及ぼすこととなります。

皆様には、以下の感染予防対策を徹底していただきますとともに、体調管理、健康観察をお願いし、少しでも具合が悪い方がいれば躊躇なく仕事や学校を休み、医療機関へ電話で相談してください。

1.オミクロン株の亜種であっても、その感染防止には、密を避けていただきますとともに、常時の換気、屋内でのマスク着用、手洗いといった基本的な感染対策の徹底が重要です。

2.特に、新型コロナウイルスはエアロゾル感染することから、常時の換気が極めて有効と言われています。2方向の窓を開け、扇風機などを活用し、空気の入れ替えをお願いします。

暑い季節となりました。マスクの着用は熱中症リスクが高くなります。屋外で作業するときなど会話がない場合はマスクの着用は不要です。また、屋内で熱中症のリスクが高い場合には、エアコンや扇風機、換気により、温度や湿度を調整して暑さを避け、こまめに水分補給をお願いします。

安心安全な日常生活と社会経済活動を取り戻すため皆様のご協力をお願いします。

令和4年7月13日 玖珠町長 宿利政和

異動シーズンを迎えるにあたって

町民のみなさまには、日頃より新型コロナウイルス感染症予防対策にご理解とご協力をいただき心より感謝申し上げます。

大分県内の新型コロナウイルス新規陽性者数は、減少の動きがみられていますが、減少のスピードは非常に緩やかであり、医療機関への負担は高いままとなっています。

また、幼児教育・保育施設や福祉施設、学校等で多くのクラスターが発生しており、幅広い年齢層での感染が確認されています。まん延防止等重点措置解除の際、幼児教育・保育施設や高齢者施設への県独自の重点的な対策を強化しましたが、再拡大の懸念もあることから、この県独自の重点的取組みは、当面の間、継続されます。

ワクチンの追加接種(3回目接種)については、3月22日からは医療機関での個別接種を行いますが、4月16日からは再び集団接種を行います。

接種券については、第2回目接種後6か月経過した方から順次送付しています。接種券が届きましたら、早期にご予約・接種をお願いします。

これから卒業式や春休みなど、人の移動が増える時期になります。

町民の皆様には引き続き、基本的な感染対策の徹底にご協力をいただきますよう重ねてお願いします。

安全安心な日常生活と社会経済活動を取り戻していくことができるよう、皆様のご協力をお願いします。

令和4年3月18日 玖珠町長 宿 利 政 和

年末年始を迎えるにあたって

町民や事業者の皆様におきましては、新型コロナウイルス感染予防の取り組みにつきまして、ご理解・ご協力をいただき感謝申し上げます。

 

本町では9月27日を最後に新規感染者が確認されていない状況にありますが、国内では新たな変異株である「オミクロン株」が確認され、その拡大が懸念されております。

これから、年末年始を迎え、帰省や旅行等による往来が増加するなど、オミクロン株を含めて新型コロナウイルスの感染拡大防止に重大な局面となります。

 

皆様には、「大分県新型コロナウイルス感染症対策本部会議からのお願い」等に基づき、年末年始においても、気を緩めずに感染防止対策の徹底等へのご協力をお願いします。

 

また、ワクチン接種につきましては、医療従事者から追加接種(3回目接種)を開始しました。第2回目接種を終えた日からおおむね8か月以上経過した18歳以上の方を対象に追加接種を行います。
1月に施設入所者等の追加接種、2月下旬からメルサンホールで接種された方や個別医療機関で接種された方等の追加接種を予定しています。順次ご案内を行いますので接種をお願いします。高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」におきましては特に接種をお勧めするところでございます。

 

今後も、関係機関と連携しながら、感染拡大防止に全力で取り組んでまいりますので、引き続き、皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

 令和3年12月22日 玖珠町長 宿利  政和

夏季休暇中における感染防止対策のお願い

町民、事業者の皆さまには、外出自粛、感染拡大防止にご理解とご協力をいただき心よりお礼申し上げます。
国内では、新型コロナウイルスの新規感染者数が連日一万人を超え、医療が極めて逼迫する状況となっています。

今回の感染拡大は、感染力が強いとされるデルタ株の影響によるところが大きいと考えられており、20代から50代までの若者や働き盛りの世代の感染が多いのが特徴です。
大分県内でもデルタ株への置き換わりが進んでおり、今後のさらなる感染拡大、医療提供体制への影響も強く危惧される中、町民の皆さまお一人おひとりの意識と行動が極めて重要なときです。

皆さまへの改めてのお願いです。

  1.  感染経路不明者も増加していることから、市中感染を警戒し、身近に無症状の感染者がいることを前提に、三密を避け、隙間なくマスクを着用する、こまめな換気を行う等、基本的な感染防止対策を繰り返し徹底してください。
  2.  緊急事態宣言対象都府県や、まん延防止等重点措置区域との不要不急の往来は極力控えてください。お盆の帰省を計画しておられる方も多いかと思いますが、帰省前は体調管理に十分務めるとともに、念のため出発前若しくは到着地での検査をお勧めします。
  3.  帰省前に少しでも体調に変化がある場合は、無理をせず次の機会としてください。帰省後も大人数での飲酒を伴う会食等は控える、会話の際はマスクを着用する等の感染対策を、たとえご家族との間であっても、久しぶりに会う際には徹底してください。


当町のワクチン接種は、65歳以上の高齢者接種の2回目接種が終了し、現在、16歳以上の集団接種を行っていますが、ワクチンを接種していても感染をし、他の方へ感染させてしまうことがあり得ることを十分ご理解のうえ、気を緩めることなく、感染防止対策を続けていただきますようお願いします。

大変厳しい状況が続いています。ご自身の普段の活動のなかで何が感染のリスクが高いのか、今一度お考えのうえ、引き続き感染防止対策をお願いいたします。


令和3年8月12日   玖珠町長  宿利 政和

この記事に関するお問い合わせ先

子育て健康支援課 健康推進班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-2022 ファックス番号 0973-72-2112

 

メールフォームによるお問い合わせ