赤十字防災セミナーについて

更新日:2023年05月08日

東日本大震災等の災害を契機として、改めて地域における防災について関心が高まっています。

日本赤十字社は、赤十字防災セミナーを通じて、地域の「自助」と「共助」の力を高めることで、地域住民の方々自らが、災害からの命を守ることを目的として、「赤十字防災セミナー」を実施します。

セミナーの開催を希望する団体については、実施要綱をご確認の上、申込書の提出をお願いします。

  • 対象:地域住民(自治会、町内会等)等
  • 内容:日本赤十字社の災害救護活動について、災害への備え、避難所での生活について、ロープワーク、毛布を使った搬送、炊飯袋を元居た非常炊き出し等
  • 講習時間:依頼団体の希望に応じる。
  • 受講人数:10人~30人程度
  • 会場:依頼団体の指定する会場
  • 指導者:日本赤十字社職員及び赤十字ボランティア
  • 申込方法:依頼団体は、申込書により開催日の1か月前までに日本赤十字社大分県支部または玖珠町分区(玖珠町福祉保険課福祉班)の窓口に申請書を提出してください。
  • 問い合わせ:日本赤十字社大分県支部事業推進課(電話:097-534-2237)

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険課 福祉班

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

電話番号 0973-72-1115 ファックス番号 0973-72-2112


メールフォームによるお問い合わせ