文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

 町民のみなさまへ

 

新型コロナウイルス感染症患者の発生と町民の皆様へのお願い



 大分県の発表によりますと、本日1月6日、玖珠町におきまして30代女性、1名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。なお感染ルートにつきましては、確認されています。

 

 り患された方、そしてご家族・関係する皆さまに、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い回復を心からお祈り申し上げます。

 

 新型コロナウイルスは、誰もが感染する可能性があります。もし、身近に感染された方がおられたとしても、誰かを特定するような言動や行動、誹謗中傷はしないでください。一番心を痛めておられるのは、感染されたご本人とご家族です。町民の皆様には、「誰もが、それぞれの場所で感染しないようにがんばっている。」ということを忘れずに、県や町などが発信する、正確な情報にもとづき、冷静な行動をお願いいたします。

 

 あわせてマスクの着用や、手洗い・手指消毒の励行、身体的距離の確保、3密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底と「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。

 なお、発熱や風邪症状がある場合には、まずは、かかりつけ医など身近な医療機関に電話で相談をしてください。診療時間外やどこに相談したらよいかわからないときは、受診相談センター(097-506-2755)へお問い合わせください。

 

 町では、これからも県・関係機関と連携しながら、皆さまへの情報提供と注意喚起を適宜行い、感染拡大の防止に努めてまいります。

 皆さまには、不便をおかけしますが、大事なご家族や友人、社会を守るため、感染拡大の防止に向けたご理解とご協力をお願いいたします。

 

             令和 3 年 1 月 6 日

                                    玖珠町長 宿 利 政 和

大分県ホームページ

大分県西部保健所ホームページ

人権に関する内容はこちらから(内部リンク)

感染予防に関する内容はこちらから(内部リンク)



 

年末年始における感染防止対策のお願い

 

 

 町民の皆様には、日頃から新型コロナウイルス感染予防の取組につきまして、ご理解・ご協力をいただき感謝申し上げます。

 大分県内でも連日新規感染者が多数確認され、過去最多の水準が続いており、最大限の警戒が必要な状況です。

 このため、町民の皆様には、引き続き、『3つの密』を避け、マスク着用、入念な手洗い等の基本的な感染防止対策を徹底していただくとともに、これから年末年始にかけて、飲酒や会食の機会が増えますことから、次の(1)から(4)の感染防止対策等も継続して実施していただくようお願いします。

(1)「感染リスクが高まる5つの場面」が示されていますので、十分に注意すること。

 ア)飲食を伴う懇親会等

 イ)大人数や長時間におよぶ飲食

 ウ)マスクなしでの会話

 エ)狭い空間での共同生活

 オ)居場所の切り替わり

(2)「寒冷な場面における感染防止等の3つのポイント」が示されていますので、十分に注意すること。

 ア)人と人との距離の確保や3密を避けるなど基本的な感染防止対策を行うこと

 イ)寒い環境でも室温が下がらない範囲(室温は18℃以上を目安)で窓を開けて換気を行うこと

 ウ)40%以上を目安に適度な湿度を保つこと

(3)地域内の経済循環を通じて地域経済の回復を図るため、地元で買い物をするなど地域経済を支えていただくこと。

(4)新型コロナウイルスで陽性となった方や、その関係者に対する差別や偏見は絶対にしないこと。

 万一、発熱等の症状が出たときは、「発熱等がある場合の医療機関への受診の流れについて」を参考に、かかりつけ医等に電話相談いただくか、「受診相談センター」に電話相談してください。

 当町では、今後も、関係機関と連携しながら、感染拡大防止に全力で取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

                                                                                                            

               令和2年12月18日         玖珠町長 宿 利 政 和

 

       


 感染リスクが高まる5つの場面(PDFファイル:515.6KB)

 

寒冷な場面における感染防止等の3つのポイント(PDFファイル:107.9KB)

 

 

 新型コロナウイルス感染症対策と社会経済活動の再活性化に係る

 大分県知事と市町村長からのメッセージ


 

 

 本県における新型コロナウイルスの感染状況は、現在のところ、新規感染者数、感染経路不明者割合、病床利用率、いずれも国が示した感染状況評価において最も切迫度が低い「ステージI」にあたり、感染者の発生が散発的と言える段階に留めることができています。

 改めて、感染拡大防止に向けた住民の皆様のご努力はもとより、最前線で強い使命感を持って業務に従事している医療関係者の皆様のご尽力に対し、心より感謝申し上げます。

 他方で、社会や経済が大きなダメージを受けていることも否めません。これからは、感染拡大の防止も図りながら、社会経済活動の再活性化に力を入れ、この2つを両立していくことが極めて重要です。

 この課題について、大分県知事と県内18市町村長は、先般、WEB会議で議論をし、次のとおり、今後連携して取り組んでいくことについて認識を共有したところです。住民の皆様には、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

1 住民や事業者の皆様には、引き続き、入念な手洗いや咳エチケット、マスクの着用をはじめ、ソーシャルディスタンスの確保や3密の回避など、新しい生活様式の徹底をお願いします。また、接触確認アプリ(COCOA)についても、可能な限りインストールしていただくことをあわせてお願いします。

2 これまでの経験も踏まえながら、検査体制の更なる拡充、医療提供体制の確保、医療資機材の備蓄等を進め、感染拡大防止対策を徹底します。また、季節性インフルエンザの流行期には1日当たり最大で2千人もの検査を要することも想定されることから、新型コ

ロナとの同時流行を見据えた備えを進めます。

3 感染症の拡大により落ち込んだ本県経済を再活性化するため、観光や飲食・小売等商業施策、ワーケーションの推進、農林水産物の流通販売対策、芸術文化やスポーツの振興など地域の実情に応じた対策を講じ、「大分県社会経済再活性化戦略」を迅速かつ確実に

実行していきます。

4 感染症に関連した誤った情報や不確かな情報に基づく不当な差別、偏見等が見受けられるのは誠に残念です。住民の皆様には、公的機関が発表する正しい情報に基づいて、人権に配慮した適切な行動をお願いします。

                 令和2年9月2日         玖珠町長 宿 利 政 和

 

大分県知事      広瀬 勝貞

大分市長     佐藤 樹一郎 

別府市長     長野 恭紘 

中津市長     奥塚 正典 

日田市長     原田 啓介 

佐伯市長     田中 利明 

臼杵市長     中野 五郎 

津久見市長    川野 幸男 

竹田市長     首藤 勝次 

豊後高田市長   佐々木 敏夫 

杵築市長     永松 悟 

宇佐市長     是永 修治 

豊後大野市長   川野 文敏 

由布市長     相馬 尊重 

国東市長     三河 明史 

姫島村長     藤本 昭夫 

日出町長     本田 博文 

九重町長     日野 康志 


 


 


 

                                       

  町民の皆さまへお願い(今後の新型コロナウイルス感染防止について)                                      

 

町民の皆様には、新型コロナウイルス感染予防や地域経済の回復に取り組んでいただき感謝申し上げます。

現在、全国的に新型コロナウイルス感染症の新規感染者が再び増加しています。大分県内でも、7月28日に98日ぶりに新規感染者が発生して以降、1週間で10名の感染者が確認されました。

最近の検査結果では、若年層の感染が目立っていますが、家族や友人を介して全年齢層に拡大しつつあります。一方感染経路は、接待を伴う飲食店等、各種施設、家庭、職場、会食の場やイベントなど多岐にわたっていることがわかってきました。

 

あらためて、町民の皆様お一人おひとりが十分に感染症予防対策をとることが感染拡大を防ぐことにつながります。

これから夏のレジャーシーズンや里帰りをされる方も多いと思いますが、今年は、いつもの夏とは異なる状況下であることを踏まえ、「新しい生活様式」の定着に向け実践していただくよう、重ねてお願いします。

なお、厚生労働省は、接触確認アプリ「COCOA」を無料配信しています。多くの方々がダウンロードしていただくことで、効果がありますので、ご活用ください。

また、事業者におかれては、業種ごとに策定された「感染症拡大予防ガイドライン」を踏まえ、適切な対策を徹底して行っていただくようお願いします。

玖珠町民が一体となって感染させない・元気なまちづくりに取り組みましょう!

               

 令和2年8月6日       玖珠町長 宿 利 政 和

 

 

 

 「新しい生活様式」を実践しましょう      

 

                                                                                     

                                        

                                         

日々、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、外出の自粛など様々なご協力をいただき、心からお礼申し上げます。

また、町民のみなさまの生活を支えていただいている事業者や医療従事者のみなさまに深く感謝申し上げます。

さて、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「緊急事態宣言」が5月25日に解除されましたが、今後は、感染拡大の防止と段階的な社会経済活動の再活性化を「両立」させるという新たなステージを迎えます。町民のみなさまには、「新しい生活様式」の実践と定着により、今まで感染を抑えてきた方法を引き続き活用させながら、人を思いやり、助け合い、支え合っていき、引き続き感染予防に取り組んでいただきますようお願いいたします。

また、これまでの外出自粛に伴い、大きな影響を受けている地域経済の回復や、住民生活の支援には、国や大分県と連携した施策に合わせ、町独自の事業を盛り込むなど、様々な支援を行います。感染拡大防止と社会活動との両立を図り、住民生活の回復を進めていきますので、町民みなさまのご理解とご協力をお願いします。

                                    

 

                    令和2年6月5日       玖珠町長  宿 利  政 和



 

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
子育て健康支援課 健康推進班  
電話番号 0973-72-2022  FAX番号 0973-72-2112
更新日:2021/1/7

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ