軽自動車税の税制改正について

地方税法の一部改正に伴い、軽自動車税の税率が以下のように改正されました。

原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の軽自動車、二輪の小型自動車

 

種別

  税率(年税額)

 平成27年度まで

 平成28年度以降

 原動機付自転車     排気量が50cc以下のもの(ミニカーを除く) 

 1,000円

 2,000円

 排気量が50ccを超え90cc以下のもの

 1,200円

 2,000円

 排気量が90ccを超え125cc以下のもの

 1,600円

 2,400円

 ミニカー

2,500円

 3,700円

 小型特殊自動車   農耕作業用のもの

 1,600円

 2,400円

 その他のもの

 4,700円

 5,900円

 二輪の軽自動車  排気量が125ccを超え250cc以下のもの

 2,400円

 3,600円

 二輪の小型自動車  排気量が250ccを超えるもの

 4,000円

 6,000円


三輪及び四輪の軽自動車

【平成28年度から】賦課期日(4月1日)現在、自動車検査証に記載されている初度検査年月(最初の新規検査)によって、以下のとおり適用される税率が変わります。

種別

税率(年税額)

 平成27年3月31日までに

最初の新規検査をした車

 平成27年4月1日以後に

最初の新規検査をした車

重課税率※

最初の新規検査から

13年を経過した車両

 軽自動車  三輪  

 3,100円

 3,900円

 4,600円

 四輪  乗用   営業用

 5,500円

 6,900円

 8,200円

 自家用

 7,200円

 10,800円

 12,900円

 貨物  営業用

 3,000円

 3,800円

 4,500円

 自家用

 4,000円

 5,000円

 6,000円

※電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、一般乗合用バス及び被けん引車は除外。

平成28年度以降の重課税率対象車両は次のとおりです。

        初度検査年月(最初の新規検査年月)

重課税率の適用開始となる年度

       初度検査年月が平成14年12月以前の車両

平成28年度

           平成15年1月〜平成16年3月

平成29年度

           平成16年4月〜平成17年3月

平成30年度

           平成17年4月〜平成18年3月

平成31年度

※平成31年度以降の重課税率も同様です。

 

 

三輪及び四輪の軽自動車のグリーン化特例(軽課)について

三輪及び四輪の軽自動車で排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものに対して、税率(税額)が軽減される制度です。

【平成29年度】

平成28年度に新規取得した三輪及び四輪の軽自動車(新車に限る。)で、次の基準を満たす車両について、当該取得をした日の属する年度の翌年度分の軽自動車税に限り、税率が軽減されます。

種別

軽課税率(年税額)

75%軽減 注1

50%軽減 注2

25%軽減 注3

 軽自動車  三輪

 1,000円

 2,000円

 3,000円

 四輪  乗用  営業用

 1,800円

 3,500円

 5,200円

 自家用

 2,700円

 5,400円

 8,100円

 貨物  営業用

 1,000円

 1,900円

 2,900円

 自家用

 1,300円

 2,500円

 3,800円

注1 電気自動車、天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)

注2   乗   用:平成32年度燃費基準+20%以上達成

    三輪・貨物:平成27年度燃費基準+35%以上達成
注3 乗   用:平成32年度燃費基準達成

    三輪・貨物:平成27年度燃費基準+15%以上達成


軽自動車税について

軽自動車税は、毎年4月1日現在に、軽自動車等を所有している方に課税されます。平成28年度以降は、所有する車の状況によって、税額が変わってきますのでご注意ください。また、廃車や譲渡した場合には、必ず手続きをお願いします。手続きをせずにそのままにしておくと、軽自動車税が課税されてしまいます。軽自動車税には、普通自動車税のような「月割制度」はありませんので、全額納めていただくことになります。
このページの先頭へ
更新日:2017/8/18

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810