補そう具(コルセット等)や小児弱視等治療器具の作成費用の助成について

 医師の診断によりコルセットや小児弱視治療用眼鏡などを作成され、保険者(国保、けんぽ協会など)から療養費の支給を受けた場合、保険適用の一部負担金相当が子ども医療費の助成対象となります。

 

申請の流れ

〇玖珠町国保以外の被保険者の方(けんぽ協会や共済組合など)

 1 保険者に療養費支給申請(申請に必要なものは各保険者にお問い合わせください。 )

 2 保険者が療養費の決定および支給

 3  住民課保険年金係(4番窓口)に、子ども医療費助成の申請

   *子ども医療費助成申請に必要なもの 

    ・ 療養費支給決定通知 ・保護者名義のお振込先

 4 子ども医療費助成として一部負担金相当分を支給

 

〇 玖珠町国保の被保険者の方

 1 住民課保険年金係(4番窓口)に、国保療養費と子ども医療費助成を申請

 2 国保の療養費支給決定後、子ども医療費助成として一部負担金相当分を支給

   *申請の際に必要なもの
    ・ 医師の作成指示書 ・ 領収書(子どもの名前が確認できるもの) 

    ・ 見積書、請求書(眼鏡の場合は不要) ・ 世帯主名義のお振込先 ・印鑑

 

その他

 ・療養費には支給基準額が定められています。基準額を超えた分は医療保険、子ども医療費助成の支給対象となりません。

 ・小児弱視等の治療用眼鏡に対する療養費の支給対象は9歳未満の子どもとなっています。

 ・ご不明な点は、療養費はご加入の保険者、子ども医療費助成は住民課保険年金係へお問い合わせ下さい。


 

このページの先頭へ
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810