農地の転用について

農地転用とは

 農地を農地以外にすることを農地転用といいます。住宅や工場等の建物敷地、資材置場、駐車場、植林等農地以外にすることです。なお、一時的に資材置場や砂利採取場、農地のかさ上げ等に利用する場合も転用となります。

 

農地転用の許可について(農地法第4条・5条許可)

 農地を転用する場合または農地を転用するために所有権等の権利を設定もしくは移転する場合には、大分県知事の許可(農地が4haを超える場合には農林水産大臣の許可)を受けなければなりません。

 

 農地法

 許可が必要な場合

 許可申請者

 許可権者

 4条

農地の所有者が自ら

農地を転用する場合 

 転用を行う者

(農地所有者)

  大分県知事

 

農地が4haを超える場合

には、農林水産大臣

 5条

 農地の所有者から売買、

貸借して転用する場合

 売主・貸主(農地所有者)

買主・借主(転用事業者)

 

許可を受けないで転用をすると

 許可を受けないで転用したり、許可を受けたとおりに転用しなかった場合等は、農地法に違反することとなり、工事の中止や原状回復等の命令がされる場合があります。3年以下の懲役または300万円以下の罰金が科せられます。

 

申請前に確認を

 農用地区域内の農地は原則として転用が認められず、転用する場合は農用地区域から除外(農業用施設については用途区分の変更)が必要になります。詳しくは農林業振興課にお問い合わせください。

 

申請の手続き

 農地転用許可申請書に必要事項を記入、必要書類を添付して農業委員会事務局に提出してください。

※許可申請書は、下記PDFファイルをご利用ください。

 

農地法第4条の規定による許可申請書 (PDFファイル 124KB)

農地法第5条の規定による許可申請書 (PDFファイル 145KB)

農地転用許可申請添付書類(PDFファイル:152.2KB) 

 

 許可申請書の提出は受付期間内にお願いします。

 

平成29年度玖珠町農業委員会総会開催等日程一覧表(PDFファイル:59.7KB)

このページの先頭へ
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810