後期高齢者医療制度

平成20年4月から後期高齢者(長寿)医療保険制度が始まりました。都道府県単位の広域連合が保険者となり運営を行っています。

加入者(被保険者)は、75歳以上の方(生活保護受給者は除く。)および、65歳以上の方で一定の障がいがあり加入を希望される方です。制度の概要は、下記をご参照ください。

大分県後期高齢者医療広域連合(別ウインドウで開きます。)

 

役場窓口での受付業務

〇被保険者証(保険証)の再交付、限度額適用認定証交付(*1)、送付先変更の届出

  必要なもの:印鑑、本人(届出人)の本人確認書類

 (*1)詳しくは、非課税世帯の方が入院する場合をご参照ください。

 

 ・申請様式 再交付申請書(PDF)

         限度額適用認定申請書(PDF)

         送付先変更届(PDF)

 

〇障がい加入の認定申請

  必要なもの:印鑑、障がいの程度がわかるもの(身体障害者手帳、障害年金証書等)

〇特定疾病(慢性腎不全等)の認定申請

  必要なもの:印鑑、医師の診断書もしくは、従前の医療保険の特定疾病認定証

〇各種給付申請の受付

  給付の内容により異なります。後期高齢者医療の給付をご参照ください。

 

 郵送での申請もできます。くわしくはお問合わせください。

 

関連情報 後期高齢者医療で受けられる給付

       非課税世帯の方が入院する場合(限度額適用認定)

このページの先頭へ
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810