本人確認について

役場窓口での「本人確認」が必ず必要になります

 平成21年5月1日から、住民基本台帳法と戸籍法が一部改正されました。

   皆さんの個人情報を保護するため、住民票の写し・戸籍全部事項証明(謄本)などの交付申請や住民・戸籍異動届などを提出するときに、必ず本人確認書類の提示が必要になります。

  本人確認書類は、来庁時に有効期限内のものに限ります。

 

本人確認を行う業務

  • 住民票の写し、住民記載事項証明書など住民票に関する証明書発行
  • 戸籍全部事項証明(謄本)・戸籍個人事項証明(抄本)、改製原戸籍、除籍など戸籍に関する証明書発行
  • 戸籍の附票の写し発行
  • 住民・戸籍異動届全般
  • 印鑑登録

 

本人であることが確認できる書類の例

[1点で確認できる書類]

(A)国又は地方公共団体の機関が発行した顔写真付きのもの

 ・運転免許証

 ・パスポート

 ・住民基本台帳カード(顔写真付き)

 ・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)

 ・身体障がい者手帳(顔写真付き)

 ・マイナンバーカード

 ・精神障がい者保健福祉手帳(顔写真付き)

 ・療育手帳(顔写真付き)

 ・在留カード

 ・特別永住者証明書

 ・一時庇護許可書

 ・仮滞在許可書

 

[(A)を持っていない人は、2点で確認できる必要な書類]

※Bの書類については、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたものに限ります。 

(B)

 ・健康保険者証

 ・介護保険被保険者証

 ・後期高齢者証

 ・医療受給者証

 ・社員証(顔写真付き)

 ・精神障がい者保健福祉手帳(顔写真なし)

 ・療育手帳(顔写真なし)

 ・国民年金手帳

 ・国民年金証書

 ・Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換書類

 など

 

  本人確認書類(法務省ホームページ)

委任状が必要な場合

【住民票に関する証明書発行】

 本人や同一世帯員以外の方が証明書を交付請求する場合。

 

【戸籍に関する証明書発行】

 戸籍に記載されている方又はその配偶者、直系尊属(両親や祖父母)若しくは直系卑属(子や孫)以外の方が証明書を交付請求する場合。

 ただし、相続など特殊な事情の場合、住民課までお問い合わせください。

 

 [刑罰について]

   偽り、その他不正な手段で交付申請や異動届を提出した人は、刑罰(罰金)が科せられます。

 

 

このページの先頭へ
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810