玖珠町創業支援事業補助金について

 

 本町における創業と創業後の成長を促進し、もって産業振興及び経済の活性化を図るため、創業者が創業に

あたって必要となる初期費用に対し、予算の範囲内で「玖珠町創業支援事業補助金」を交付します。

 

☆平成29年度の募集は終了しました。

公募期間】 平成29年6月1日(木)〜 平成29年6月30日(金)
【採択件数】 2件

【採択事業】(1)美容業 

                  (2)自動車鈑金塗装業
 

補助対象者

 

次の(1)から(5)までをすべて満たす方を補助対象者とします。

 

(1)交付申請日前後1年以内に創業した者又は創業を予定している者で、次のいずれかに該当する者。

  ・個人事業主として町内に主たる事業所を置き、又は置くことを予定している個人で、町内に住所を有し、

   又は住所を有することを予定している者

  ・町内に本店を置く会社を設立することを予定している個人

  ・町内に本店を置き、又は町内に本店を移すことを予定している法人

 

(2)中小企業者又は中小企業者となることを予定している者

 

(3)玖珠町創業支援事業計画に定められる「特定創業支援事業」による支援を受け、町から証明書の交付

   を受けている又は受ける予定の者

 

(4)町税等の滞納がない者

 

(5交付申請日前後1年以内に、創業の事業に対する金融機関等からの融資を受けることが見込まれる又

   は既に受けている者

 

補助対象事業

 

 補助対象者が創業又は創業後の事業規模拡大を行う事業で、原則として新規事業所の開設を伴う、投資額

0万円以上となることが見込まれる次のいずれかに該当する事業。

 〇 小売業、宿泊・飲食サービス業、生活関連サービス業及び教育・学習支援業

 〇 本町の製造業の活性化につながると認められる製造業

 〇 町長が町内で不足業種と判断し、創業支援が必要と認めたもの


補助対象経費

 

(1)事業所賃借料

・申請日の前後3月以内に契約した事業所の賃貸料(敷金、礼金、駐車場費、共益費等を除く)

・光熱水費(事業の用に供するものに限る。)

 

(2)事業所開設費用

・新たに開設する事業所の外装・内装・設備に係る工事費用

  ・什器備品等の購入及び設置に係る費用(事業の用に供するものに限る。)

※いずれも、申請日以降に契約・施工・購入したものに限る。

  ・創業の事業に直接従事する従業員(パート、アルバイトを含む。)に対する給与

   (賞与・諸手当を含む。)

※補助事業の実施のために必要となる交付決定日より前に雇用した者を含む。

 

(3)法人登記等に係る経費

・法人設立に係る定款認証手数料及び登録免許税(法人の場合に限る。)

・商号登記に係る登録免許税(個人の場合に限る。)

・法人設立及び商号登記に伴う司法書士、行政書士等に支払う申請資料作成経費

※いずれも、申請日以降に支出した経費に限る。

 

(4)販売促進に係る経費

広告宣伝費、パンフレット作製費、ホームページ製作費

※いずれも、申請日以降に支出した経費に限る。



 

補助率・補助上限額

 

 補助率・補助上限額は次のとおりです。

 

経費区分

補助率

限度額

(1)事業所賃借料

1/2

(千円未満は切捨て)

50万円

(2)事業所開設費用

(3)法人登記等に係る経費

(4)販売促進に係る経費

 


補助対象期間

 

 (1)事業所賃借料:賃貸借契約日と申請日のいずれか遅い方の日から平成30年3月末まで

(2)事業所改修費用:申請日から平成30年3月末まで

(3)法人登記等に係る経費:申請日から平成30年3月末まで

(4)販売促進に係る経費:申請日から平成30年3月末まで

 

※申請日以前に契約・発注した経費は補助対象となりません

(ただし、事業所賃借料については、申請日の前3ヶ月以内に契約したものも補助対象とします。)


申請方法

 

 次の書類を玖珠町商工観光振興課に持参してください

  ※様式第1〜4号は下記からダウンロードしてください。

 

書 類

備   考

交付申請書

様式第1号(ワードファイル:13.1KB)

事業計画書

様式第2号(ワードファイル:23.4KB)

収支予算書

様式第3号(ワードファイル:13.1KB)

暴力団関係者でない旨の誓約書

様式第4号(ワードファイル:13KB)

特定創業支援事業に係る「証明書」等

特定創業支援事業による支援を受けたことを証明する書類

※受ける予定の者は、事業計画書にスケジュール等を

記入してください。

町税完納証明書

税金の滞納がないことを証明する書類

※町外に居住している場合は、申請時点で居住する市町村におけるもの

住民票謄(抄)本又は登記簿謄本

個人の住所又は法人の所在地が確認できるもの

税務署に提出した開業届出書の写し

個人事業主のみ(開業前の者は除く)

法人登記事項証明書

法人のみ

直近の決算書(※)

貸借対照表、損益計算書など

個人事業主の場合は、確定申告書の全部写し

融資資金借入(予定)証明書

金融機関等からの融資を受ける予定である又は受けたことを証明する書類

対象経費の見積書

1件の契約が10万円以上のものは、原則2社以上


審査方法

 

 提出された書類は、事業内容・実施体制・事業効果について「競争優位性」、「収益性」、

「地域への貢献度」、「創意性」、「実現可能性・継続性」等の評価を行い、その評価結果

をもとに交付決定し、「交付決定通知書」を交付します。

 

<注意>

 審査の結果(不採択の理由等)に関するお問い合わせには、一切応じかねますので予めご承知おきください。

 

実績報告

 交付決定後に補助事業を実施し、補助事業完了に日から起算して15日以内、又は平成30年3月31日ま

でのいずれか早い日までに、次の書類を玖珠町商工観光振興課に提出してください

 

 書 類

 備   考

 実績報告書  様式第9号(ワードファイル:12.9KB)
 事業実績書  様式第10号(ワードファイル:13KB)
 収支決算書  様式第3号(ワードファイル:13.1KB)
 補助対象事業により開設した事業所

及び購入した什器・備品の写真

 事業所の内外で改修工事を行った箇所の着工前後や

購入した物品の形状、数量がわかるもの

 契約書及び支払いを証する書類の写し  見積書、請求書、領収書など
 特定創業支援事業を受けた証明  注)交付申請時に提出できなかった者のみ

 融資資金借入証明書 

 注)交付申請時に提出できなかった者のみ

 住民票の写し  注)交付申請時に提出できなかった者のみ
 税務署に提出した開業届出書の写し  注)交付申請時に提出できなかった者のみ
 法人登記事項証明書  注)交付申請時に提出できなかった法人のみ

その他

 

 詳しくは玖珠町創業支援事業補助金実施要領(ワードファイル:130KB)をご確認ください。






このページの先頭へ
更新日:2017/9/12

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810