文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

万年山だより 19

 

  全国至る所で集中豪雨による災害が頻繁に起こっています。

  災害に遭われた地区の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

昨年は、当玖珠町でも豪雨に見舞われ、避難勧告、避難指示を発令したりと大変苦労をいたしましたが、幸いなことに、今のところ玖珠町では大きな災害もなく、安堵しているところです。

 

今年の夏は本町で色々なイベントが開催されました。

   8月3日、「久留島武彦顕彰・全国語り部大会」がメルサンホールに於いて、小学生の部、大人の部と二部構成で開催され、東京、鹿児島、熊本、福岡、宮崎等、県外からも多く参加して頂きました。

 全国児童・生徒俳句大会(今年は約16,000句、この三十年間で合計36万句投稿されています=毎年5月4日に開催)と共に久留島精神を生かしたイベントです。

  「継続は力なり=久留島先生の座右の銘」ですが、今後もどのような環境下でもこの大会は継続していきたいと思います。「子供の健やかな成長を望む」久留島武彦先生の精神を引き継いでいかなければなりません。

 

現在、九州北部四県で高校総体が開催されています。

  ホッケー会場となった九重町と玖珠町においては、全国から男子女子、計48校の高校生が来町し、熱戦が繰り広げられています。

地元、森高校の女子は残念ながら初戦敗退いたしましたが、玖珠農業高校が慶応義塾高校(神奈川県代表)、阿南工(徳島県代表)を破り、ベスト8に進出しました。選手の健闘に敬意を表したいと思います。

 

一連の夏の行事(第10回玖珠祇園大祭、第35回夏祭り花火大会)も終わり旧暦のお盆を迎えようとしています。

 

(閑話休題)

 

  夏の夜空を見上げながら

 

  二十年後

  かなり以前、日本経済新聞に「はやぶさ2、生命の起源に迫る」の小さな記事が掲載されていました。

  2014年度中打ち上げを目指し、小惑星探査機「はやぶさ2」の開発が急ピッチで進む。

  2010年、7年ぶり地球に帰還した「はやぶさ」の後継機で地球から約3億キロメートル離れた小惑星「1999JU3」をめがけて打ち上げ20年後に帰還する予定

  日本男子の平均寿命は約79歳ですので、多分私は20年後この世には居なくて、宇宙の彼方で魂が彷徨していると思いますが、雄大でロマンあふれる記事なのでスクラップしていました。

  宇宙の不思議、悠久な時の流れの中で静かに自分自身を見つめたいと思っています。


 

                                              平成25年8月5日

バックナンバー

  万年山だより 1  万年山だより 2  万年山だより 3  万年山だより 4  万年山だより 5   

  万年山だより 6  万年山だより 7  万年山だより 8  万年山だより 9  万年山だより10

  万年山だより11  万年山だより12  万年山だより13  万年山だより14  万年山だより15

  万年山だより16  万年山だより17  万年山だより18

 

町長の部屋に戻る


 

 

 

 


 

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
総務課 総務係  
電話番号 0973-72-1111  FAX番号 0973-72-0810
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ