文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

伐株山・万年山

 玖珠盆地の山々はメサ(伐株山、万年山、大岩扇山、青野山など)、ビュート(川上岳、角埋山)と呼ばれるテーブル上の形をしたものが多く見れらます。玖珠町のようにメサ地形やビュート地形の山々が集まったところは、大変めずらしく、日本中どこを探しても他にはありません。

 また、このような山々に囲まれた玖珠盆地は、夏は涼しく、冬は寒いため、寒暖差が大きいところです。そのため、うまみのある野菜を育て、米のおいしさをさらに引き立てています。

 伐採山・万年山までのアクセス

  ・玖珠ICからのアクセス

    玖珠ICを

 

伐株山、万年山アクセスマップ 

 

伐株山

 山頂は平坦なため、広い草原となっています。そのため、家族連れや子どもたちが遊びまわったり、ゆっくりお弁当を広げながら山頂からの風景を楽しんでいます。また、毎年5月3日・4日には西日本パラグライダー選手権が行われるなど、パラグライダーやハングライダーの基地となっているため、天候さえよければ年中パラグライダーが大空を泳いでいます。

 伐株山山頂までは、アスファルト舗装をしていますので大型バス以外であれば車で行くことができます。

 

※木の切り株に似ている伐株山は、大楠の木陰となって、玖珠町に日が当たらずに困った住民がこの大木を切り倒した後の切り株であるという伝説も残っています。

  伐株山伝説

伐株山

 

 

万年山


 万年山は全国的にも珍しい上下2段からなる二重メサで、南〜南南東の吉武山から九重山域の日平台方面にかけて最もよく眺望できます。各登山口から徒歩2時間ほどで、山頂付近には非難小屋などもあり、絶好のハイキングコースとなっています。

   また、万年山山開きが行われる5月最終日曜日頃が見頃のミヤマキリシマは圧巻です。広さ4haほどあり、九州の中でも最大級のミヤマキリシマ群生地となっています。


万年山のミヤマキリシマ

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
商工観光振興課 商工観光係  
電話番号 0973-72-7153  FAX番号 0973-72-2180
更新日:2015/5/8

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ