文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

万年山だより 11

 5月5日の第63回日本童話祭は好天にも恵まれ、多くの子どもたちに参加して頂き無事終わりました

 仮装行列、大人気のジャンボ鯉のぼり潜り抜け、魚のつかみ取り、ミニSL試乗等沢山のイベントが行われました

  

 

 本年度、久留島武彦研究所(初代所長=金成妍・キムソンヨンさん)が設立されました

 初の試みとして、童話祭期間中、武彦氏に関する資料、写真等が新築間もない森自治会館に「久留島武彦世界展」として展示されました

 

 4日の全国児童俳句大会では北海道から沖縄まで全国の小、中、高校生から16281句の応募を頂き、「わらべの館」で表彰式を開催いたしました

 

 

魚のつかみ取り(玖珠川)

ジャンボこいのぼり

 

 

 

 

  又、童話祭協賛事業として、語り部大会をはじめ、5月3日〜4日には少年スポーツ大会(8競技、123チーム、約1700人参加)等も開催され、文化にスポーツに玖珠町は元気いっぱいの子どもたちで賑わいました

 童話祭の原点に戻り、子ども中心の祭の在り方を追求していきたいと思います

 旧豊後森機関庫と転車台は近代化遺産に登録されていますが、今回新たに、国の文化審議会より登録有形文化財としての答申を受けました

 また、「家族ゲーム」「失楽園」などの映画で有名な森田芳光監督の遺作となりました「僕達急行A列車で行こう」がここでも撮影されました、人気俳優で主演の松山ケンイチ・瑛太の二人が豊後森機関庫を見学にくるシーンがあります、是非ご覧ください

 機関庫をはじめ旧久留島氏庭園、角牟礼城跡など玖珠町に残る歴史と文化が内外から認められつつあります、今後如何に生かしていくか課題です

 

  ライトアップされた機関庫

 

 5月22日万年山のミヤマキリシマ群生地に行ってきました、通称「お花畑」と呼ばれている、人気スポットです

 下手な説明より写真で見て下さい、余分な人物も掲載されていますがお許しください(笑) 

 

  

 万年山の『お花畑』

 

 

 

 

   牧草地、空、背後の稜線に立てば360度のパノラマ、絶景、気分爽快です、尚、5月27日(日)には万年山の山開きが開催されました

 花も満開、深緑の万年山は一見の価値ありです

 

梅雨が近づき、玖珠盆地、山間の「田んぼ」、至る所で田植えの準備が始まり田植えの季節になりました、

水が張られた「田んぼ」は芸術だと思います、田んぼのシーンは又掲載いたします

次回はわらべの館に展示されている清田コレクションについて情報を提供したいと思っています 

 

 

バックナンバー

  万年山だより 1  万年山だより 2  万年山だより 3  万年山だより 4  万年山だより 5   

  万年山だより 6  万年山だより 7  万年山だより 8  万年山だより 9  万年山だより 10

 

町長の部屋に戻る

 

 






このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
総務課 総務係  
電話番号 0973-72-1111  FAX番号 0973-72-0810
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ