文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

法人の町民税

法人町民税は、町内に事務所や事業所がある法人等に課税され、均等割と法人等の法人税額(国税)に応じて負担していただく法人税割があります。

納税義務者

納税義務者 納めるべき税額
均等割 法人税割
町内に事務所や事業所がある法人
町内に事務所や事業所はないが、寮等(宿泊施設、クラブ、保養所など)がある法人
町内に事務所や事業所などがある公益法人または人格のない社団や財団などで、収益事業を行わないもの

 

税額の計算方法

均等割額+課税標準となる法人税額×税率 ※平成26年10月1日以後に開始する事業年度分から9.7%

均等割額

資本金等の金額 町内の事業所等の従業者数 均等割額(年額)
50億円超 50人超 3,000,000円
50人以下 410,000円
10億円超〜50億円以下 50人超 1,750,000円
50人以下 410,000円
1億円超〜10億円以下
50人超 400,000円
50人以下 160,000円
1千万円超〜1億円以下 50人超 150,000円
50人以下 130,000円
1千万円以下
50人超 120,000円
50人以下 50,000円
上記以外の法人等 50,000円

※資本金等の金額や従業者数は算定期間の末日現在において判断します。

法人税割額

課税標準となる法人税額(※1)×税率(※2)
※1 2以上の市町村に事務所等がある法人については、法人税額を従業者数であん分して計算します。

※2 平成26年10月1日以後に開始する事業年度分から9.7%

 

申告と納税

法人町民税は、それぞれの法人等が定める事業年度が終了したら、一定期間内に納付すべき税額を計算して申告し、その税額を納めていただくことになります。

申告区分 申告納付期限等
中間申告
申告納付期限・・・事業年度開始の日以後6ヶ月を経過した日から2ヶ月以内
納付税額・・・次の(1)または(2)の額
(1)予定申告
 均等割額(年額)の1/2と前事業年度の法人税割額の1/2の合計額
(2)仮決算による中間申告
 均等割額(年税)の1/2とその事業年度開始の日以後6ヶ月の期間を1事業年度とみなして計算した法人税額を課税標準として計算した法人税割額との合計額
確定申告
申告納付期限・・・事業年度終了の日の翌日から原則として2ヶ月以内
納付税額・・・均等割額と法人税割額の合計額
※ただし、中間申告を行った税額がある場合には、その税額を差し引いた額

 

法人等の設立・異動の届出

法人等の設立・開設や名称、所在地などの異動(変更)があった場合は、以下のとおり届け出を行っていただく必要があります。

法人等の設立・設置届 町内において法人等を設立または事務所や事業所等を開設した場合は、その該当することとなった日から30日以内に届け出を行ってください。
法人等の異動届 町内に事務所や事業所等を有する法人等で、名称・所在地・代表者・資本金等の金額・
事業年度等について異動(変更)があった場合は、速やかに届け出を行ってください。

※届け出を提出する際は、登記簿謄本・定款等の異動事実が確認できる書類の添付が必要です。(写しでも可)

 

法人等の設立・設置届

申請書概要 町内において法人等を設立または事業所や事業所等の開設を届け出るときに使う書類
届出期間 設立または開設した日から30日以内
届出書類

法人の設立・設置届

・申請書用紙は受付窓口、もしくはこちらのページに用意しています。

必要なもの 登記簿謄本の写しおよび定款の写し
手数料 なし
受付窓口
受付時間
税務課 午前8時30分〜午後5時00分
 土・日・祝日など閉庁日を除く

 

法人等の異動届 

申請書概要 本店や代表者の変更等の異動を届け出るときに使う書類
届出期間 異動があった場合はすみやかに提出してください。
届出書類

法人の異動届
・申請書用紙は受付窓口、もしくはこちらのページに用意しています。

必要なもの 登記簿謄本・抄本の写しまたは異動事実がわかる書類
手数料 なし
受付窓口
受付時間
税務課 午前8時30分〜午後5時00分
 土・日・祝日など閉庁日を除く

 

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
税務課
電話番号 0973-72-1114
更新日:2017/8/18

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ