文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

鬼ヶ城(おにがじょう)

 鬼ヶ城(おにがじょう)


 ずっとずっと昔のことじゃ。平田山(ひらたさん)に三匹の鬼が住んでいたということじゃ。

 じゃがのう、困ったことにこの鬼たちは、夜になるとふもとの村にでてきては、野菜やニワトリをぬすんだり、時には子供までさらっていったということじゃ。

 村人たちはたいそう困ってのう、この村で一番知恵のすぐれた善神王様(ぜじんのうさま)に、何とか助けてくれとお願いに行ったということじゃ。

 さすがの善神王様もたいそう困ったが、三日三晩考えた末に、ゆうぐれを待ってたった一人で鬼の住む平田山に登っていったということじゃ。

 平田山のちょうじょうでは、鬼たちが酒もりをしていた。善神王様は鬼たちに、「どうじゃな鬼さん方、ひとつわしと力くらべをしてみらんかな。」と話し始めたんじゃ。

 鬼たちは、たいそう善神王様をバカにして笑ったが、とうとう力くらべをすることになってしもうた。

 その力くらべというのは、鬼たちは、次の朝のいちばんどりが鳴くまでに岩の家を造る。善神王様は、雨を降らせる。その上に鬼たちに負けたら大事な娘をやるという約束までしてしもうたんじゃ。

 鬼たちは、「あわてるこたあねえ。わしら三人じゃ、岩室(いわむろ)なんぞ一晩もかけるこたぁあるめえ。一杯飲んでひと眠りしてからでも夜明けまでには十分まにあう。」と、また酒もりを始めてしもうた。

次のページ→


 

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
社会教育課 社会教育係  
電話番号 0973-72-7151  FAX番号 0973-72-5663
更新日:2011/3/18

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ