文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

学生納付特例制度について

20歳になれば、学生の皆さんも国民年金に加入しなければなりません。

しかし、本人の所得が一定以下の学生については、在学中の保険料の納付を猶予し、卒業後保険料を納めることができる制度です。

 

申請手続き

新しく申請する場合

申請は4月から住民課保険年金係で申請できます。

≪必要なもの≫

 ・年金手帳又は基礎年金番号のわかるもの(納付書等)

 ・印鑑(本人が署名する場合は不要)

 ・学生証の写し又は在学証明書

 

前年度から引き続き申請する場合

新年度も引き続き在学し、前年度学生納付特例を受けた人には、3月末頃に「学生納付特例申請書(ハガキ)」を送付しています。(在学予定期間が把握できなかった人には送付されていません)。

ハガキに、必要事項を記入して返送することで新年度の申請ができます。(学生証の写し等は不要)

 

●猶予を受けた期間は、老齢基礎年金を受けるために必要な期間に含まれますが、年金額の計算には入りません。

●学生納付特例期間から10年以内であれば、後から納付(追納)することができます。

●3年度目以降に追納する場合は、猶予された保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

 

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
住民課 保険年金係  
電話番号 0973-72-1113  FAX番号 0973-72-2112
更新日:2017/8/17

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ