文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

三日月の滝(みかづきのたき)

 平安朝(へいあんちょう)の昔、禁裡(きんり)の公卿(くげ)に清原朝臣正高(きよはらあそんまさたか)というたいそう横笛の上手な人がおりました。

 いつも一人で静かに笛を吹くのが大好きで、月をながめては笛を吹き、花をながめては笛を吹いておりました。正高の笛のねを聞いた人は皆その美しい調べにうっとりとして心が落ちつき、清らかな気持になります。正高のことがいつしかきゅうちゅうまで知れわたるようになりました。

 天禄(てんろく)三年のことでした。時のみかどは、正高きょうの笛が一度聞きたいと申されますので、きゅうちゅうで笛を吹くことになりました。

 みかどをはじめ、きゅうちゅうの人は皆、その笛のねの美しさにびっくりしてしまいました。それからというもの、たびたびきゅうちゅうにまねかれて笛を吹くようになりました。

 ある日、いつものように笛を吹いておりますと、どこからか笛に合わせて琴のねが聞こえてきます。その琴もまた静かで美しいものでございました。正高きょうはいっしんに笛を吹きました。笛のねと琴のねがとけあって今日はまた、ことさらのできばえで、みかども大変お喜びになられました。笛を吹き終わってから正高きょうは「今、お琴をおひきになられたのはどなた様でしょうか。」とたずねました。小松女院(こまつのにょいん)と申され、みかどのお孫様で身分の高いお姫様でありました。

次のページ→
このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
社会教育課 社会教育係  
電話番号 0973-72-7151  FAX番号 0973-72-5663
更新日:2011/3/18

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ