文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

万年山だより25

初秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、7月以降の玖珠町の主な行事についてお知らせいたします。

新中学校の開校に向けた進捗状況についての住民説明会を、8月17日には新中学校周辺自治区を対象に実施し、また、8月21日から30日にかけまして、中学校区6ヶ所で地域の皆さまに詳しく説明しました。

8月5日、豊後森機関庫公園で豊後森トレイン・クラブ主催による納涼特別企画「ちびっこ夏祭り」が行われました。「子どもたちに夏の思い出を」という趣旨から、機関庫・SLライトアップ、ミニトレイン5台の運行、模擬店をはじめ、機関庫ミュージアムでは、わらべ巡回劇場など多彩なイベントが催されました。また、目玉企画といたしまして、豊後森トレイン・クラブ会員の英知と技術により、46年ぶりに機関庫転車台を電動モーターで稼働させ、注目を集めるとともに、多くの家族連れで賑わいました。


 8月6日開催予定の「第5回 久留島武彦顕彰全国語りべ大会」ですが、台風5号接近の影響により、参加者等の安全面を考慮し、残念ながら中止しました。台風の影響とはいえ、参加予定の皆様や関係者にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げ、来年の開催に期待したいと思っております。

8月8日、玖珠町メルサンホールにて「玖珠町人権を守る町民のつどい」を開催しました。今回は、「人権講演」と「人形芝居」の内容で、徳島県よりの「辻本 一英(つじもと かずひで)氏」の講演と「阿波木偶箱まわし(あわでこ はこまわし)保存会」による人形芝居の実演に、来場された約500名の方々が熱心に見入っておられました。

人権差別により伝承文化が衰退したことや、人権差別による弊害などの講話と、徳島県阿波市で活動されている保存会による「箱まわし」の人形芝居の実演に、多くの町民の方より「感動した・とても素晴らしい人形芝居だった」などと、多くの感想が寄せられました。

8月8日、豊後玖珠家畜市場にて開催されました玖珠郡畜産品評会に、地区品評会で選ばれた34頭が出場し、11頭、うち玖珠町から6頭が玖珠郡代表として、10月14日開催の大分県畜産共進会「肉用牛の部」に出場することになりました。選抜されました農家の皆様方には、日常の飼養管理にご留意頂き、昨年以上の成績をご祈念申し上げます。


「第11回 全国和牛能力共進会」についてご報告致します。

第11回全共の本大会が、9月7日より11日まで、宮城県仙台市の「夢メッセみやぎ」を中心に開催されました。

7月14日の大分県最終予選会で選抜された大分県代表牛27頭の内、玖珠町から、種牛(しゅぎゅう)の第5区に衛藤昇(えとう のぼる)さん、有限会社グリーンストック八幡、渡邉清文(わたなべ きよふみ)さんの3頭、第7区に宿利英治(しゅくり えいじ)さん、中川和喜(なかがわ かずき)さん、田坂環(たさか たまき)さんの3頭、肉牛(にくうし)の第7区に有限会社グリーンストック八幡の1頭、第8区・第9区に有限会社ファゼンダ・グランデの3頭が大分県代表となりました。

結果は、団体賞につきましては、大分県は鹿児島、宮崎に次ぐ全国3位というすばらしい成績でございました。全10部門の中で大分県代表牛は1部門での優等賞1席の獲得に終わりましたが、3位以内入賞多数により3大会連続での快挙を達成いたしました。優等賞1席内閣総理大臣賞を受賞されました豊肥和牛育種組合に、お祝い申し上げ、敬意を表したいと思います。

次に、各区での玖珠町出品牛の成績につきまして、出品者各位を紹介しながらご報告申し上げます。

まず、第5区繁殖雌牛群が全国3位。出品者は衛藤昇さん、渡邉清文さん、有限会社グリーンストック八幡。第7区総合評価群が全国3位、種牛の出品者は宿利英治さん、中川和喜さん、田坂環さん。肉牛の出品者は有限会社グリーンストック八幡。第8区若雄後代検定牛群が全国5位。第9区去勢肥育牛が全国8位と19位となり、この肉牛3頭の出品者は有限会社ファゼンダ・グランデです。

今回の全共では、種牛の全てで3位以内を獲得でき、肉牛においても優等賞(A5の10ランク)以上の成績を上げ、県産和牛のレベル向上を全国にアピールすることができました。

出品者の方々に、改めてお祝い申し上げますとともに、敬意を表したいと思います。

この全共の取り組みには、玖珠町の畜産業、特に県産和牛、おおいた豊後牛の特色ある遺伝子を残しながら、効率的な和牛生産と改良を進めていくという意味があり、町、県、国内における和牛生産の維持に欠かせない重要な事業であります。5年後の第12回全共鹿児島大会への取り組みにつきましても、早期に着手していくことが重要であると考えており、名牛の里、玖珠町として、今後とも重点的に支援していきたいと考えております。

予選会から参加、またご協力頂きました畜産農家の皆様、そして、関係された皆様方に感謝申し上げ、また、惜しくも全共出場を逃されました出品者の方々にも感謝の意を表します。大変お疲れ様でした。




8月11日、「第37回 童話の里夏まつり」が開催され、「郷土芸能山路踊り」や「久留島太鼓」の披露のほか、春日町商店街では浴衣姿抽選会、ジャンボこいのぼりくぐり抜けも登場し、多くの子どもや家族連れで賑わいました。メインの花火大会では3千500発の花火が玖珠の夜空を彩り、玖珠川河川敷は大きな歓声に包まれました。

8月18日から21日にかけて、「JOC ジュニア・オリンピック・カップ 第47回 全日本中学生ホッケー選手権大会」が、「玖珠町メルヘンの森スポーツ公園」と「九重町活きいきランド多目的グラウンド」で開催されました。全国から厳しい予選を勝ち抜いた男女各24チーム、計48チームの選手達が集まり、中学校日本一を目指した戦いが繰り広げられました。開催県として「ここのえ緑陽中学校」が男女とも出場しました。本町からも玖珠・北山田・日出生中学校の生徒が「ここのえ緑陽中学校」のメンバーの一員として出場し健闘いたしましたが、惜しくも予選リーグを勝ち抜くことはできませんでした。本大会を支えてくださいました役員、ボランティア並びに関係者の皆様に心よりお礼を申し上げます。

8月24日25日の二日間、塚脇地蔵講が開催されました。歴史ある行事として、毎年、世相をテーマに工夫を凝らした作品が製作・展示されます。129年目を迎えた本年も、各町内会をはじめ児童生徒を含む、合計15ヶ所の会場で伝統の見立て細工が披露され、多くの人出で賑わいました。

以上ご報告し、町政の推進にご協力いただきました多くの皆様に感謝申し上げます。

玖珠町長 朝 倉 浩 平

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
玖珠町
電話番号 0973-72-1111  FAX番号 0973-72-0810
更新日:2017/11/15

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ