文字の大きさ:

  • 小
  • 中
  • 大
色合い:

 7月の豪雨によって、下記に掲げる被害を受けた固定資産(土地・家屋)が原状回復されていない場合、平成30年度固定資産税のうち、被害を受けた固定資産の税額の減免を受けられる場合があります。

1.申請期間

 平成30年8月31日(金)まで

 

2.申請場所

 玖珠町役場 税務課

 

3.対象となる固定資産および減免対象となる被害割合

【ア】土地

  固定資産税が課税されている土地で、面積の20%以上の被害を受けた土地

  ※復旧し原状回復している土地は減免の対象となりません。

【イ】家屋

  固定資産税が課税されている家屋で、床上浸水以上の被害を受けた家屋

  ※修復又は居住の用など、すでに利活用している家屋は、減免の対象となりません。

 

4.申請方法

 減免申請書の提出が必要となります。

 減免申請書は下記よりダウンロードしてください。

 また、税務課にも減免申請書を用意していますのでご連絡ください。

 減免申請書(Word形式(11KB)、PDF形式(33KB))

 ※減免申請受付後、土地・家屋の現地調査をさせていただきます。

 

 なお、ご不明な点等ございましたら下記までご連絡ください。

このページのお問合せ先
玖珠町役場
〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
税務課
電話番号 0973-72-1114
更新日:2018/7/9

玖珠町役場

〒879-4492
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5

TEL 0973-72-1111(代)
FAX 0973-72-0810

役場へのお問合せ